スタンドアップパドルサーフィンの魅力

スタンドアップパドルサーフィンの魅力

子どもから大人まで楽しめる

ウォータースポーツの一つとして、スタンドアップパドルサーフィンがあります。大きなサーフボードの上に立ってオールを使って漕ぐスポーツ。長距離を移動したり、サーフィンのように波を楽しんだりすることもできるもので、カヌーのような楽しみ方をすれば子どもでも大人でも楽しめるマリンスポーツです。

サーフィンやボディボードよりも視点が高くなるので、違った海の表情を見られるのも魅力です。海に漕ぎ出し、クルージングをしていると魚を見ることができたりするのも感動的です。サーフィンは波がないとできませんが、スタンドアップパドルサーフィンは、静かな波でも楽しむことができるので、海が好きな人にとってはいつでも海を楽しめるというのは魅力でしょう。

使用するボードはロングボードですが、サーフィンで使うものよりも幅と厚みがあります。そのため安定感と浮力があるので、バランスを取りやすいです。サーフボードで波乗りをするのは練習やセンス、時間が必要ですが、それほど苦労せずに乗ることができるのも魅力の一つです。また、ボードの上に乗ってバランスを取りながら動かすので、太ももや腹筋、膝などの筋肉を鍛えることができるのもメリット。筋力をつけたり、エクササイズになったりするので体が引き締まります。海だけではなく、川でもできるマリンスポーツというのも魅力です。

最初からサーフィンはできなくても、スタンドアップパドルサーフィンをしていると自然と上達して波乗りもできるようになる、ということも。サーフィンに憧れている人にもおススメです。

■特集
スタンドアップパドルサーフィンは略してSUPとも呼ぶようです。初心者向けのサイトを見つけたのでこちらも参考にしてみて下さい >>> SUP 初心者 

Copyright (c) 2014 スタンドアップパドルサーフィンの魅力 All Rights Reserved.